樹木葬(自然葬):荘嚴院の樹木葬について

荘嚴院の山門を入り庭づたいに飛び石をすすむと、 樹木葬地は土塀と生垣に囲まれた静かで落ち着く空間となっていて、京の春と秋を彩るしだれ桜とモ ミジの2本の樹木が植っています。

埋葬される南北に長い芝生地は、東福寺の石積みによく使われている十津川石で囲まれています。
利用者は、芝生地の それぞれの区画に埋葬されることになります。
たくさんの方々の墓が集まり、全体で一つの墓となります。
個人墓であり、集合の墓でもあります。

荘嚴院の樹木葬は、永代供養墓です。

[主な利用者]
・ 自然が好きで土に還りたいと考えている人
・ 子供に負担をかけたくないと考えている人
・ お墓の継承者がいなかったり、不安をもっている人
・ 一人暮らしの人 等々

荘嚴院の樹木葬地入口

荘嚴院の樹木葬地

樹木葬地

樹木葬地

樹木葬

樹木葬

荘嚴院の樹木葬を上から

荘嚴院の樹木葬を上から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>