小さなお墓Q&A 一覧

分骨骨壺

Q.分骨とは?

まず“分骨”の言葉の定義ですが、広辞苑には「遺骨の一部を分けて、他に移すこと」とあります。“お手元にあるお骨の一部を分骨容器・分骨骨壷におさ...

続きを読む

お墓の心配無用・手元供養のすすめ

Q.ところで、博國屋ってどんな会社?

A.手元供養が日本に生まれて10年になります。手元供養の歴史は、博國屋の歴史でもあります。「手元供養」は、博國屋店主山崎譲二が名付け親です。...

続きを読む

散骨

Q.お墓に納めた遺骨を改めて散骨にできますか?

A.すでにお墓に納めてしまった遺骨も散骨にすることができます。散骨に付すことは墓埋法でいう「改葬」(遺骨を墓地から他の墓地に移す)には当たり...

続きを読む

散骨の法的な見解

Q.散骨について法的な問題はどうなっていますか?

A.散骨に関わる法律としては、下記に述べる2つの法律があります。1つ目は墓地・埋葬に関する基本法である【墓地埋葬等に関する法律】これは昭和2...

続きを読む

散骨

Q.最近、散骨が注目されていますが?

A.少し前までは、火葬した遺骨はお墓に納骨するのがあたり前でした。しかし昨今、故人の遺骨を違った方法で、埋葬(厳密には埋めるとは限らないが)...

続きを読む

小さなお墓ノート

Q.「小さなお墓」は、どういうタイミングで行えば?

A.故人の場合は、火葬後最低でも49日はご遺骨を自宅に保管されますね。この間に行うのが、もっとも適当と思います。生前の希望の場合はご家族に相...

続きを読む

お墓

Q.そもそもお墓の役割は?

A.お墓には、次の3つの役割があると考えられます。1つ目は、先祖や亡くなった人に手を合わせ故人を偲び魂の会話をすることで、自分自身を省み、生...

続きを読む

小さなお墓手元供養

Q.小さなお墓(手元供養)とは

A.2000年以降に登場した供養の新しい形です。遺骨の一部を、小さなお地蔵さまやペンダント等に納骨して、遺族のリビングや机上に置いたり、身に...

続きを読む

小さなお墓手元供養

Q.今、何故?「小さなお墓」なのか?

A.明治以降続いてきた継承を前提とする「家墓」のシステムが崩壊しています。昭和30年後期の高度成長期以降、故郷を離れ都市に移り住んだ人や、都...

続きを読む

1 2 3