Q.骨壷を勝手にあけてもいいのですか?

「骨壷を勝手にあけてもいいのですか?」とのご質問を多くお受け致します。

骨壷を開けるのには、僧籍も資格も必要ございません。
大切なご家族のご遺骨ですので、ご家族の皆様でご一緒にお開けください。

京都ひろくに屋では、最愛の方に「手元供養するからね。」と話しかけながら、蓋をお開けいただくことをおすすめさせて頂いております。

お骨になった姿を見るのはつらいと思いますが、お骨はまさに故人の生きた証です。

これから手元供養で、ご家族の方とご一緒に過ごせるのですから、喜んでいただいているかもしれません。

また、骨壷から、分骨骨壷に移される際に、「お箸で移した方がいいの?」「手で移した方がいいの?」とのご質問を頂くこともございますが、大切な方のご遺骨ですので、手で移されても、お箸をお使い頂いても、どちらでも構いません。
(約800℃の高温で火葬されているご遺骨は、衛生上も問題ございません。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>